書籍のご案内

Eブックスシリーズ(遠藤嗜癖問題相談室講演集)

ご購入希望の方はお申込みフォームから

風通しのよい家族

風通しのよい家族

AKKと共同出版
風通しのよい家族
「なぜ家族の中で事件が起きるのか?」より

相談室開設者である前室長遠藤優子が行った、AKK(アデョクション問題を考える会)主催講演「なぜ家族の中で事件が起きるのか?」をもとに編集したものです。家族とのよりよい関係を模索するすべての人に贈る、遠藤優子のほぼ最後のメッセージです。

変わりゆく今・・・ 子どもの現場からみえるもの 「仮面の家その後」

変わりゆく今・・・ 子どもの現場からみえるもの 「仮面の家その後」

1999年度講演集         完売になりました 

「仮面の家」(93年度新聞協会賞受賞)は92年埼玉の高校教師とその妻が家庭内暴力の長男を刺殺した事件をジャーナリスト横川和夫さんがルポルタージュしたもので、外側からは良い家族にみえる内側の息苦しさを追跡したものです。後半部分に同じような家族の相談編があり、家族療法的視点をもち、家族の変容に果敢に立ち会っているカウンセラー遠藤の様子が書かれています。本はそこで終わっていますが、相談の場にはその後があります。その後の家族はどうなったのか、その意味を読者と考えていける内容になっています。

横川さんは「降りていく生き方」「大切な忘れ物」等、現代の日本人がどこかに置いてきてしまった価値観を実践している場を取材することに定評があり、家族の現状についてもそうした視点で遠藤と講演しています。

愛にはまって・・・ 恋愛依存症とドメスティックバイオレンス

愛にはまって・・・ 恋愛依存症とドメスティックバイオレンス

2000年度講演集

岩崎正人(岩崎メンタルクリニック院長)先生の講演、遠藤優子前室長との対談集。岩崎先生は「ラブ・アディクション 恋愛依存症」の著者で、恋愛依存・セックス依存から始まり、その心理にどのようにはまり、回復していくものなのかを講演しています。並んで遠藤は男女間の暴力関係という側面を焦点にあて、ドメスティックバイオレンスについての臨床的な知見を語っています。これはDV法が制定される以前に行われた講演で、法に先駆けて、DVの見立て、介入、子どもへの影響をまとめています。相談室では、現在DV被害者支援や加害者プログラムを実践していますが、その根底にはここに語られた思いがスタッフにはあるのです。

この心のいたみ、見えますか? 児童虐待と心のケア

この心のいたみ、見えますか? 児童虐待と心のケア

2001年度講演集

当相談室は児童虐待防止法ができるずっと以前から、虐待して虐待の事例検討会などでスーパーバイザーとして 子どもの虐待防止センター・広岡智子さんの講演と遠藤前室長との対談集。広岡さんは児童虐待とそのケアの全体像をわかりやすく講演しています。遠藤は虐待を受けた者のトラウマについて触れ、なかなか他書にはないコンプレッックスPTSDとその援助についてを話しています。

男たち・女たちのこれから

男たち・女たちのこれから

2002年度講演集

嗜癖治療の第一人者である家族機能研究所の斎藤學先生の講演と遠藤前室長の対談集。斉藤先生は男女に関する時代の現象を読み解き、ジェンダーを再定義し、生きづらさを抱える全ての男たち・女たちへの処方箋を示した貴重な講演になっています。

ご購入希望の方はお申込みフォームから

専門家のための実践シリーズ

※専門家のための実践シリーズについては一般向けではありませんのでご了承ください。

「カウンセリングの基礎(上)」遠藤嗜癖問題相談室編

「カウンセリングの基礎(上)」遠藤嗜癖問題相談室編

専門家研修で講演したものをテキスト用にまとめたもので、実際に活用できるカウンセリング技法について書かれたもの。

専門家または専門課程を履修されている学生の方のみの販売になります。
ご購入希望の方は、お申込みフォームの送付先名称欄にご氏名の他、
所属機関名(学生の方は学校名、学部名)・職種  をご記入いただくようお願い申し上げます。

「カウンセリングの基礎(下)」遠藤嗜癖問題相談室編

「カウンセリングの基礎(下)」遠藤嗜癖問題相談室編

カウンセリングの流れ、介入のポイントと技法について書かれたもの。

専門家または専門課程を履修されている学生の方のみの販売になります。
ご購入希望の方は、お申込みフォームの送付先名称欄にご氏名の他、
所属機関名(学生の方は学校名、学部名)・職種  をご記入いただくようお願い申し上げます。

「カウンセリングに生かす発達理論」遠藤嗜癖問題相談室編

「カウンセリングに生かす発達理論」遠藤嗜癖問題相談室編

アセスメントに役立つ理論としての発達理論を紹介し、さらにアセスメントのカウンセリングへの生かし方について説明。

専門家または専門課程を履修されている学生の方のみの販売になります。
ご購入希望の方は、お申込みフォームの送付先名称欄にご氏名の他、
所属機関名(学生の方は学校名、学部名)・職種  をご記入いただくようお願い申し上げます。

「アセスメントに生かす家族システム論」遠藤嗜癖問題相談室編

「アセスメントに生かす家族システム論」遠藤嗜癖問題相談室編

カウンセリングを進めていく上で大切なアセスメントに役立つ理論としての家族システム論を展開するとともに、そのカウンセリングへの生かし方について説明。

専門家または専門課程を履修されている学生の方のみの販売になります。
ご購入希望の方は、お申込みフォームの送付先名称欄にご氏名の他、
所属機関名(学生の方は学校名、学部名)・職種  をご記入いただくようお願い申し上げます。

ご購入希望の方はお申込みフォームから

購入方法

Eブックスシリーズ(遠藤嗜癖問題相談室講演集)

相談室窓口で販売しております。(1冊864円)
「カウンセリングの基礎(上下)」はそれぞれ1冊1080円

郵送の場合はお申し込みフォームから必要事項をご記入の上お申込みいただき、注文と同時に料金+送料をまとめて下記までお振込ください。
 
郵便振替口座 00160-4-126629 遠藤嗜癖問題相談室

なお送料は1~4冊82円、5~8冊164円となります。(9冊以上はご連絡ください)
振込確認後郵送いたします。


遠藤嗜癖問題相談室関連書籍(一般出版物)

一般書店でご注文、お求めを。

「嗜癖問題と家族関係問題への専門的援助」

遠藤優子・副田あけみ編著 / ミネルヴァ書房
当相談室の室長遠藤優子、吉井由佳、山本由紀の共著です。

「家族の病をときほぐすー依存症とAC」

遠藤優子著 / ヘルスワーク出版
依存症と家族システム、共依存症と回復、アダルトチルドレン症候群などをコンパクトにまとめています。

「共依存とアディクション」

遠藤優子共著 / 金剛出版

「家族・暴力・虐待の構図」

読売新聞社
当相談室の室長遠藤優子が一章を書いています。他、弁護士、保健婦、カウンセラーなど様々な立場の方が書いています。

「仮面の家」

横川和夫著 / 共同通信社
7年前に起こった浦和の高校教師による息子殺人事件を家族のストーリーを追う形のルポ。第5章では室長遠藤の関わった夫婦の事例を、当事者、カウンセラー双方の立場から振り返ります。

ご案内

遠藤嗜癖問題相談室 Endo Counseling Room on Addiction Problems

〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町15-7
ライブリーYSビル302
TEL 03-5458-1985
FAX 03-5458-1986

ご相談受付時間
月~木 9:30~20:30
金・土曜日 9:30~16:30
定休日 日曜日・祝日